the veauty

仕事もプライベートも充実していて忙しい大人の女性は、じっくり一つの事に向き合う時間もなかなかとれないものです。でもどんな時だってファッションや綺麗でいることは怠りたくないですよね。そんな女子に知ってほしいテクニックがあるんです。

オリビアがお手本。流行りの"太ベルト"でスタイルアップとトレンド感をゲットして。

Licensed by gettyimages ®

秋には太ベルトがトレンドになるそうですが、海外セレブはすでに使い始めているんです。中でもオリビア・パレルモは、太ベルト使いの達人。ゆったりとしたシルエットのワンピもウエストマークのアクセントでピリッと引き締めています。ウエストにメリハリが付いてスタイルアップまで叶えます。

Licensed by gettyimages ®

リボン風のベルトをラフにウエストマークする流石のテクニックも。今年トレンドのパジャマ風セットアップはカジュアル服の定番ですが、太めのベルトでマーキングするだけでとってもレディライクに。流行りのアイテムをサラッとアップデートできています。

Licensed by gettyimages ®

ブラックのワンピには重厚なイメージのレザー太ベルトをON。トラッドな印象になるダブルボタンもシルエットにリズムをつけて着こなしています。このワンアクセントがあるだけで一気にスタイリッシュになりますね。

さっそく付け足したい。太ベルトコーデ集を吟味せよ

Pinned from kinarino.jp

  • like1
  • repin6

シンプル イズ ザ ベストな着慣れた"定番服"こそ真っ先にアップデートしたいですよね。カットソーと細身のパンツはプラス太ベルトで即新鮮に。気になる腰回りも細見えできちゃいます。秋らしい素材やカラーを使えば先取りも可能です。

Pinned from net-a-porter.com

  • repin1

スカートを履いた日は楽々スタイルアップのチャンスです。ちょっと高めの位置に太ベルトを付ければウエストの位置が高く見え細見え+脚長効果。ウエストをより細く見せてくれるフレアスカートの選択がベスト。

Pinned from locari.jp

  • like14
  • repin86

トレンドのワイドパンツも太ベルトとの相性は最高。上下ともにゆるっとしたシルエットもベルト一つで格上げされますね。こんなに簡単にキチンと感な出るなら使わない手はありません。ボトムとの同色に近いものだと脚が長く見えます

Pinned from mery.jp

  • like2
  • repin5

モデル風コーデも、太ベルトONで新しい表情に。シンプルなキャミソールとスキニーパンツのミニマルなスタイルこそ太ベルトを取り入れましょう。ちょっと無骨な印象が加わり、その他の部分の華奢さを強調してくれます。ハードな素材でとことんかっこよく。

Pinned from matome.naver.jp

  • like9
  • repin50

良い女風ワンピースにだって意外としっくりくるのが太ベルト。かっちりしたワンピには、つい細めのベルトを足したくなるところですが、太ベルトにすることでトレンド感が。近寄りがたい印象を抑え、程よいカジュアル感とレトロなイメージが加わって可愛いです。

先取りしたいなら夏の大HIT、ガウチョとの合わせが◎ふわっとしたフォルムだからこそウエストマークが効果的です。トップスはコンパクトなものか、ウエストインすることでよりスタイルがよく見えます。ラフなガウチョもマニッシュなアイテムとして更新されますよ。

ニベアといえば、日焼け止めが大人気♡

日本人がウェディングドレスで身に付けるベールといえば、花嫁の顔を覆うフェイスベールが一般的ですよね。実は王室や海外セレブの間では、"マリアベール"が人気なんです。女性らしさを格上げするマリアベールをご紹介します。

セレブにも人気な”マリアベール”でドレスを華やかに彩って

Pinned from hellomay.com.au

  • like2
  • repin10

神聖なシーンにかかせないアイテムであるベール。最近では"マリアベール"がトレンドになっています。聖母マリアが付けていたことからこの名前が付いたのだとか。美しく、神秘的な空間を演出してくれるんです。

Licensed by gettyimages ®

海外でも一躍トレンドになっている"マリアベール"。実はケイトモスやパリスヒルトンの妹、ニッキーヒルトンも結婚式の際に身につけていました。繊細で細やかなレースが一段とドレスを美しく引き立ててくれますよね。

つけ方いろいろ。“マリアベール”の着こなしポイント

◆キャサリン妃もこの付け方。顔を覆って神秘的に

Licensed by gettyimages ®

キャサリン妃もマリアベールで登場しています。すっぽりとかぶって顔全体を覆うつけ方は、どこか儚げで神秘的な世界観を作り出します。ティアラの上からかぶるのも◎。

Pinned from marry-xoxo.com

  • like3
  • repin23

トップで折りたたんでめくるフェイスベールとは少し違い、すべてを一枚で包み込むマリアベール。一見シンプルなようにも見えますが、ベールのデザインが凝っていたり、横顔を美しく見せてくれたりするポイントもあります。

◆ベーシックに生え際から

Pinned from marry-xoxo.com

  • like1
  • repin2

最もスタンダードな付け方が、生え際に合わせて付けるスタイル。清純でまさに聖母のような空気感です。顔がしっかりと出るので、清潔感があり落ち着いた印象に。

◆ヘアアレンジに合わせて後ろめに

Pinned from marry-xoxo.com

  • like1
  • repin2

トップにボリュームのあるヘアスタイルでは、合わせてベールも後ろめにつけると全体のバランスが整います。顔周りのベールの広がりが抑えられるので、淑やかな印象を作ることができます。

Pinned from marry-xoxo.com

  • like1
  • repin1

レースやパールのついたデザインなら、ヘアスタイルの一部として取り入れるのも良さそう。アクセサリーのように、ヘアとの相性を楽しんで。サイドから見た時にストンと落ちるシルエットも綺麗です。

このページのトップヘ